最古にして、最先端。道後温泉アートエンタテイメント。2015年は蜷川実花、一色。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【愛媛県】「最古にして、最先端。」昨年、道後温泉で開かれたアートイベント「道後オンセナート 2014」。今年は、引き継ぐ形で「蜷川実花×道後温泉 道後アート2015」として、2015年5月1日から10カ月の会期中に道後地区で展開されるそうです。メインアーティストは、人気の写真家・映画監督で知られる蜷川実花さん。

道後温泉

市内電車が、提灯が、極彩色に

芸術家の草間弥生さんやアラーキーこと写真家の荒木経惟さんら、著名アーティストたちを迎えて昨年開催されたユニークなアートフェスティバル、「道後オンセナート2014」。愛媛県・松山市にある道後温泉の温泉街を舞台に行われた同フェスティバルが、今年も帰ってまいりましたよぉ!(Pouch[ポーチ] 執筆:田端あんじ氏より


 5月にスタートしている第1弾は、蜷川さんの写真でラッピングされた市内電車や、道後商店街入口に配された提灯ゲート、椿の湯・道後温泉本館の入口暖簾はもう登場しているそうです。

 去年も、写真ではありますが、イベント情報を拝見しました。現代アートと和室との融合は、意外に合っているとも思いました。アラーキー氏の室内は驚きました!が。ひとときの異空間を体験すると考えれば、楽しみも湧きますね!
*昨年の室室の内装はコチラをご覧下さい:Pouch[ポーチ] 執筆:田端あんじ氏

第2弾 7月18日オープン

昨年、話題となった、泊まれる作品「HOTEL HORIZONTAL」。アーティストが客室を作品化し、実際に宿泊できる部屋が6部屋ある。そこに蜷川実花さんが手がけた部屋も2部屋追加され、有料で見学できる。道後温泉がある松山市の市花「椿」をモチーフにした部屋(道後プリンスホテル)と、東京・目黒川の桜を撮影したシリーズ「PLANT A TREE」の部屋(大和屋本店)も必見だ。(ガジェット通信より

道後プリンスホテルの「TSUBAKI」は、洋室全体が写真作品で、一面を覆れ、かなりインパクトありますね。

インフォメーション

イベント名:蜷川実花×道後温泉 道後アート2015
主催:道後アート実行委員会事務局(道後温泉事務所内)
〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町5-6(道後温泉本館)

公式サイト

第3弾は、10月を予定されているとの事。

ちなみに…
 イベント期間中の2016年8月31日まで、蜷川実花オリジナル浴衣!の貸し出しも行っているそうです。(有料)
詳細は、コチラをどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る