温泉街や木造校舎など町内各所で。10月終了のアートの祭典「中之条ビエンナーレ2015」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【群馬県】以前「世界最大級の「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015」。そして国内アート祭りの夏と秋!」紹介ページでもふれましたが、群馬県中之条町内で9月から開催していましたアートイベント「中之条ビエンナーレ」が終えようとしています。(2015年10月12日まで)

*こちらのイベントは終了しております。

世界最大級の「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015」。そして国内アート祭りの夏と秋!
【新潟県】横浜美術館の「蔡國強展:帰去来」紹介ページでもふれましたが、3年に一度開催される世界最大級の国際芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アー...

つむじ

地域とアートの共存

今年で5回目を迎えた「中之条ビエンナーレ」。温泉街や木造校舎など、町内各所で総勢130組を超えるアーティストによるアート展示や演劇、身体表現などのパフォーマンス、ワークショップ、マルシェなどが開催。(マイナビウーマンより

 2007年から隔年で開催され、今年が5回目。
会場は、群馬県中之条町内の「中之条・伊勢町」、「伊参(いさま)」、「四万」、「沢渡・暮坂」「六合(くに)」5つのエリアで開催。(詳細は、コチラをどうぞ。)


 4選を提案している記事では、温泉空間と融合した作品や、野外の巨大な作品などご紹介。

木造校舎や古民家を活用

計19人のアーティストの作品が楽しめる四万温泉近くの旧第三小学校。作品舞台は、明治時代に建てられた木造校舎の各教室や体育館、校庭だ。窓に暗幕が張られた暗い教室に怪しく光る電球群。大量の米粒が床一面に敷かれた部屋。ライトの付いたゴーグルを着用し、暗闇の教室で展示物を楽しむ作品もあり、見て、感じる現代アートの魅力に触れられる。(東京新聞、執筆者:川田篤志氏より

 さらに記事では、旧小学校に展示された木製の巨大なオブジェ「歯車のオルゴール」をご紹介。

インフォメーション

イベント名:中之条ビエンナーレ2015
会場:群馬県中之条町 町内各所

公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る