野外彫刻展「第26回UBEビエンナーレ」と、宇部市一帯がアート一色になるイベント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【山口県】宇部市では、ときわ公園、緑と花と彫刻の博物館(ときわミュージアム)、彫刻野外展示場を会場に、「第26回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」が先週から開催されております。期間は、2015年10月4日(日)~11月29日(日)まで。

*こちらのイベントは終了しております。

常盤公園の夕焼け

アート作品を観て、触って、体感できる

同イベントは、日本最初の試みとして開催された1961年の「宇部市野外彫刻展」に端を発し、国内最大の野外彫刻展として国際的にも注目を集めているほか、新人作家の登竜門としても知られている。(NEWS for Travelより

 2年の一度の開催で、今回は延べ30カ国から応募があった全266点の作品の中から、一次審査を経て、選ばれた作品などが一般公開。入場無料(駐車料金は別)だそうです。

インフォメーション

イベント名:第26回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)
会場名:ときわ公園 他
住所:山口県宇部市野中3-4-29

会場サイト

さらに…
「第26回UBEビエンナーレ×まちじゅうアートフェスタ2015」

「第26回UBEビエンナーレ×まちじゅうアートフェスタ2015」とは? 第26回UBEビエンナーレにあわせ、同時期に市内で繰り広げられる多彩なアートイベントに「食」の要素も加えた新イベントです。(宇部市ホームページより

宇部市北部地域で里山に巨大彫刻が出現するなど、様々なアート展示と地元食材を使った郷土料理を楽しめる「うべの里アートフェスタ」や、市中心部が市民の手によってアートで彩られる「まちなかアートフェスタ」など、アートにグルメ」の要素を取り入れた魅力あるイベントだ。(NEWS for Travelより

 さらなる詳細は、コチラをどうぞ。
無料シャトルバスも運行しているそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る