桜が咲くまでをプロジェクションマッピングで表現。「二条城桜まつり 2018-桜の宴- Directed by NAKED」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【京都府】世界遺産の二条城では「二条城桜まつり 2018-桜の宴- Directed by NAKED」が2018年3月23日(金)から4月15日(日)の期間で開催されます。50品種300本の桜が咲き誇る城内で、昨年も人気であった唐門でのプロジェクションマッピング演出に加え、光と影、そして、音を使い、現代的アートのアプローチでイベントが行われます。

*こちらのイベントは終了しております。

二条城

京都の名所×現代的アートが融合したお花見

本年は、昨年にはなかったお堀の演出を加え、唐門に彫り込まれた龍をイメージし、龍が桜の宴に来場者を誘うバックストーリーで会場演出を構成しています。春を起こしていく白い龍が二条城を通り抜けていくさまを、唐門ではプロジェクションマッピングで映像、そして、お堀に光と影、音響を用いるなどして会場全体を演出しています。(プレースリリースより

 さらに、「和」を中心としたステージイベントや、京都の名産や名店の飲食ブース、物販コーナーなどの企画も登場。
スペシャルステージ:「マルチリンガル伝統文化ウィーク in 二条城」詳細はコチラ
スペシャルステージ:「第14回 京都さくらよさこい」詳細はコチラ

インフォメーション

イベント名:二条城桜まつり2018-桜の宴- Directed by NAKED
開催時期:2018年3月23日(金)〜4月15日(日)
開催時間:昼 8:45〜17:00(最終受付 16:00)、夜 18:00〜21:30(最終受付 21:00)
*通常観覧とライトアップは入替制なります。
*ライトアップ時は観覧エリアが限定されます。
会場:元離宮二条城(住所:中京区二条通堀川西入二条城町541)

会場サイト

入城料:通常観覧一般600円、団体500円(30名以上)、中高生350円、小学生200円

なお…
 和装の方は入城が無料になるそうです。さらなる詳細は、京都市文化市民局の広報資料よりコチラをどうぞ。(pdfデータ)。

お花見×プロジェクションマッピング

 演出は、村松亮太郎氏が代表を務めるクリエイティブカンパニー・株式会社ネイキッドが担当。同社が手掛ける2018年のプロジェクションマッピングとお花見の融合イベントだけでも全国各地で開催されているようです。


イベント名:SAKUARA AQUARIUM by NAKED
会場:マクセル アクアパーク品川
開催時期:2018年3月3日(土)〜4月15日(日)

会場サイトより


会場:VR ZONE SHINJUKU
開催時期:2018年3月3日(土)〜4月下旬(予定)

会場サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る