展覧会ニュース 一覧

“陶器の町”信楽。多数のイベント期間中に開催、特別展「珠玉の湖東焼」

“陶器の町”信楽。多数のイベント期間中に開催、特別展「珠玉の湖東焼」

【滋賀県】現在、滋賀県立陶芸の森では、特別展 「珠玉の湖東焼」が開催中です。会期は、2016年12月11日(日)まで。湖東焼(ことうやき)と...

記事を読む

神奈川県立近代美術館・鎌倉別館、改修前の最後の展覧会「松本竣介 創造の原点」

神奈川県立近代美術館・鎌倉別館、改修前の最後の展覧会「松本竣介 創造の原点」

【神奈川県】昭和前期の日本美術界に大きな足跡を残し、36歳で夭折した画家・松本竣介(まつもと しゅんすけ、1912~1948)の展覧会「松本...

記事を読む

《炎舞》《名樹散椿》が7年ぶりに同時公開! 「速水御舟の全貌ー日本画の破壊と創造ー」

《炎舞》《名樹散椿》が7年ぶりに同時公開! 「速水御舟の全貌ー日本画の破壊と創造ー」

【東京23区】今年、開館50周年記念特別展が続いている広尾の山種美術館では、明治末から昭和の初期に活躍した日本画家・速水御舟(1894~19...

記事を読む

東京・愛知で二大巨匠に焦点を当てた展覧会「ゴッホとゴーギャン展」

東京・愛知で二大巨匠に焦点を当てた展覧会「ゴッホとゴーギャン展」

【東京23区】フィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)とポール・ゴーギャン(1848-1903)。二大巨匠に焦点を当てた日本初の展...

記事を読む

茨城の水田地帯に広がった傘の群れ。「クリストとジャンヌ=クロード アンブレラ 日本=アメリカ合衆国 1984-91」

茨城の水田地帯に広がった傘の群れ。「クリストとジャンヌ=クロード アンブレラ 日本=アメリカ合衆国 1984-91」

【茨城県】布を使った景観そのものを対象とする大規模なプロジェクトで有名なアーティスト、クリスト(1935-)とジャンヌ=クロード(1935-...

記事を読む

岡崎市美術博物館で17世紀バロック絵画を知る。「ブリューゲルとバロックの巨匠 ルーベンス、レンブラント、ベラスケス、光と影の天才たち」

岡崎市美術博物館で17世紀バロック絵画を知る。「ブリューゲルとバロックの巨匠 ルーベンス、レンブラント、ベラスケス、光と影の天才たち」

【愛知県】岡崎市美術博物館では、岡崎市制100周年、同館の開館20周年記念として「ブリューゲルとバロックの巨匠 ルーベンス、レンブラント、ベ...

記事を読む

東西の三大コレクション揃う。 「大仙厓展 - 禅の心、ここに集う」

東西の三大コレクション揃う。 「大仙厓展 - 禅の心、ここに集う」

【東京23区】開館50周年記念のイベントが続いている出光美術館では、江戸時代の禅僧・仙厓(せんがい1750-1837)の展覧会「大仙厓展― ...

記事を読む

藤田嗣治の思考と“被写体に注ぐまなざし”を再検討。巡回展「レオナール・フジタとモデルたち」

藤田嗣治の思考と“被写体に注ぐまなざし”を再検討。巡回展「レオナール・フジタとモデルたち」

【千葉県】佐倉市のDIC川村記念美術館では、レオナール・フジタこと藤田嗣治の描いた「モデル」にも焦点を当てた展覧会「レオナール・フジタとモデ...

記事を読む

秋田県立近代美術館で妖しく幻想的な世界を回顧する。「橘小夢とその時代 -幻の画家、ふるさとに咲く」

秋田県立近代美術館で妖しく幻想的な世界を回顧する。「橘小夢とその時代 -幻の画家、ふるさとに咲く」

【秋田県】「幻の画家」「悲劇の画家」「怪奇美の画家」などとも言われ、大正から昭和初期にかけて活躍した秋田出身の画家・橘小夢(たちばな-さゆめ...

記事を読む

平塚市美術館で“戦争と平和”をテーマにした作品約200点。「香月泰男と丸木位里・俊、そして川田喜久治」

平塚市美術館で“戦争と平和”をテーマにした作品約200点。「香月泰男と丸木位里・俊、そして川田喜久治」

【神奈川県】洋画、日本画、写真の異なる手法から、三様の戦争に対するまなざし。平塚市美術館では、開館25周年記念の企画展として「香月泰男と丸木...

記事を読む

1 2 3 4 5 6 7 19
トップへ戻る