絵本「たびするほん」がつなぐ、直接会ってのコミュニケーション。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【長野県】社会で隠れた才能を発掘する取り組みを行なっているLife Routeは、長野県の女子大の学生たちと組み「たびするほん」という絵本を制作しているそうです。今回印刷代などの資金援助のために、クラウドファンディングサイト「READYFOR (レディーフォー) 」で、プロジェクトをスタート。期間は2015年10月31日(土)17時まで。

*こちらのプロジェクトは終了しております。

chihiroazumim12f

「たびするほん」

本プロジェクトでは、長野県の女子大学の学生×Life Routeで、仲間の大切さ世の中に発信するため絵本制作を進めております。今回、絵本制作プロジェクトに自主的に参加してくれているのは、長野県の女子大学の学生である、小説家志望の「しみず まほ」さんとデザイナー志望の「おおしま さつき」さん。(ValuePress!より

 「絵本」自身が主人公として登場して、その他にも実在する本たちがキャラクターとして登場。主人公は、物語の中で9冊の本と出会い、大切なことを経験していくストーリー。

最近、絵本を読みましたか?

私たちの成長を促してくれる大切なパートナー。
それが「本」という存在であると、Life Routeは考えています。
同じ本を読んでもその時の感情や心境によって感じ方が変わり、人々の価値観や想像力を無限大に広げてくれます。子どもがお母さんに同じ絵本を読んでもらうとき、いつも同じ内容なのに毎回楽しそうに読み聞かせてもらっている姿は、どこかそれに似ている気がします。(出典:人生で大切な「仲間」をテーマにした絵本を届けたい!(Life Route)、 READYFOR (レディーフォー)より)

 イラスト担当の方の提案で、すべて手書きでのイラストで、絵本づくりを挑戦するそうです。

ちなみに…
 子連れのおでかけ情報などを紹介しているcozreマガジン(コズレマガジン)から、「メルヘンの世界へようこそ! 絵本の美術館3選(長野県)」(詳細は、コチラ)、「自然とともにアートを楽しもう!子どもも楽しい美術館4選(長野県)」(詳細は、コチラ)という記事を発見しました。「教育に熱心で関心が強い県」だとよく言わることを垣間見た気がしました。

インフォメーション

プロジェクト名:人生で大切な「仲間」をテーマにした絵本を届けたい!

プロジェクト詳細ページ

ちなみに…
 資金募集の目標金額は20万円。
支援する引換券は、3,000円~5万円まで。
受け取るリターンに関しては、絵本「たびするほん」や、オリジナルTシャツ、サイン入りイラスト、オリジナルポストカードなど。
*詳細は、インフォメーションのサイト等でご確認下さいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る