日本全国に舞台芸術を“夢のなかの住人”が届けます。「月灯りの移動劇場」プロジェクト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【全国】日本中に舞台芸術を届ける「月灯りの移動劇場」プロジェクトを叶えるため、パルコが運営するクラウドファンディングサイト「BOOSTER(ブースター)」上で企画が発表されました。今回、上演予定作品のテスト公演サポート費と、巡回地の決定・テントの製作の2つがまずは当面の目標だそうです。募集期間は来年2016年2月10日(水)まで。

*こちらのプロジェクトは終了しております。

Tents

月灯りの移動劇場について

月灯りの移動劇場は様々な国を拠点に活動するアーティスト集団で、音楽、映像、美術、バレエ、マイム、舞踏を融合した独自の舞台芸術を創作しています。フランスの農村部で多種多様なエンタテインメントを上演する移動式のテントに出会い、日本でも多くの人が芸術に触れられる機会をつくるため、移動式テント劇場で全国巡回することを発案しました。(prtimesより

 フランスの農村部では、期間限定でゲリラ的にテントが現れ、テント劇場はその土地に暮らす人々にとってのコミュニティの場でもあるそうです。


 上記のtwitter引用は、浅井信好氏(演出、振付、総合プロデュース)のアカウントより。
舞踏カンパニー山海塾を脱退後、文化庁新進芸術家研修制度でイスラエルのバットシェバ舞踊団に派遣された後、パリを拠点にダンスカンパニーPIERRE MIROIRを主宰。(Wikipediaより)

インフォメーション

プロジェクト名:日本全国を巡回する月灯りの移動劇場

プロジェクト詳細ページ

ちなみに…
 支援するリターンは、一口1,000円~300,000円まで。
料金に応じて、それぞれのプレゼントをご用意されてますね。(アーティストからのサンクスメールから、DVD進呈、公演出演権、パリ滞在1日の旅コーディネートなど。)
*詳細はサイト等でご確認下さいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る