いったん幕を下ろすPARCO劇場。名品をクラウドファンディングでチャリティ販売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【東京23区】開業の映画館の次は、営業を一時休止して建て替えをおこなう渋谷のPARCO劇場の話題を。同じくパルコが運営しているクラウドファンディングサイト「BOOSTER(ブースター)」上で、同館を舞台にしたチャリティプロジェクト「PARCO劇場建て替えの今しかできないチャリティプロジェクト。演劇を愛するすべての人に。FOR the THEATER LOVERS」を本日2016年8月5日より実施するそうです。劇場の椅子や歴史ある備品、小道具を購入する事も。

*こちらのプロジェクトは終了しております。

Tokyo : 11 Mar 2012

1973年に渋谷の地で

この夏、営業を一時休止して建て替えをおこなうパルコ劇場。40年以上に亘り、観客や俳優、演劇人の方々に愛され続けてきた客席や緞帳(舞台の幕)を、私たちは単なる「廃棄物」にしたくありません。今回、クラウドファンディングBOOSTERを通じて、気鋭のクリエイター陣がパルコ劇場の椅子や緞帳をリメイクした製品を創ります。その他にも新進フォトグラファーによる、緞帳を装丁したパルコ劇場のメモリアル写真集を限定出版する予定です。(BOOSTER(ブースター)より

 正式には、2016年8月7日日曜日で一旦休館されるそうです。現在カウントダウン特設サイトも立ち上がっております。
 ストリートビューのように、普段は見られない劇場のロビーや内部が、自由自在に見ることが可能なスペシャルコンテンツ「PARCO THEATER 3D」も公開!
 なお、新劇場は、約3年後の2019年にオープンの予定との事。

ちなみに…
 目標金額は100万円。クラウドファンディング期間は2016年8月31日(水)まで。
支援するリターン・購入できる商品に関しては、4,900円の「箱馬」から、劇場の「幕」で作るクッション、ロビーの椅子、劇場メモリアルチェアなど。高額の品(メモリアルチェアは、渋谷ヒカリエなどのデザインを手がけた鄭秀和氏率いるインテンショナリーズがリメイク。)は、もう現時点で売却済みになってますね。
*詳細は、下記のインフォメーションのサイト等でご確認下さいませ。

インフォメーション

プロジェクト名:PARCO劇場建て替えの今しかできないチャリティプロジェクト。演劇を愛するすべての人に。FOR the THEATER LOVERS

プロジェクト詳細ページ

若手の演劇活動を支援に

パルコ劇場は、昭和48年に東京・渋谷の渋谷パルコの中にオープンし、三谷幸喜さんをはじめ、それぞれの時代の新進の脚本家や演出家が話題作を上演してきましたが、建て替えに伴って、7日から3年間休業します。(NHKニュースより

 本日NHKのニュースでも取り上げられたそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る