『グレース・ケリー展』に向けて。横浜市の福祉・養護施設の方や高齢者の方々をご招待するクラウドファンディング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【神奈川県】日本・モナコ友好10周年記念「グレース・ケリー展 ― モナコ公妃が魅せるエレガンス ―」が、横浜みなとみらいのランドマークプラザ5F「ランドマークホール」にて、2016年11月19日(土)から12月1日(木)まで開催されます。それに伴い、主催の「グレース・ケリー展」実行委員会(facebookページ)では、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」上で、横浜市の福祉・養護施設の方や高齢者の方々を本展覧会にご招待するためのプロジェクトをスタートしました。

*横浜展・クラウドファンディングは終了しております。

Grace Kelly

「クール・ビューティ」

ハリウッド女優からモナコの公妃となった20世紀のアイコンの1人、グレース・ケリー。
今までにもグレース・ケリー展は日本で何度か開催されていますが、本展覧会は初めて彼女の「ファッション」にフォーカスした展覧会となります。(CAMPFIREより

 今年の9月に銀座松屋での開催を皮切りにスタートした同展覧会。横浜を含め全4会場で開催を予定しているそうです。
*大阪・阪急うめだ本店(2017年2月22日~3月6日)、名古屋・ジェイアール名古屋タカシマヤ(2017年4月予定)。
第1回の松屋銀座では、来場者数6万人を超える大盛況で終えたそうです。

ちなみに…
 グレース・ケリー(Wikipedia)といえば、愛用品から商品名になったエルメスの「ケリーバッグ」があまりにも有名。出演映画としては、西部劇の「真昼の決闘」(映画.com)や、アルフレッド・ヒッチコック作品「ダイヤルMを廻せ!」(映画.com)、「裏窓」(映画.com)、「泥棒成金」(映画.com)などでヒロインをつとめています。また自伝的映画としては、ニコール・キッドマンがグレース・ケリーを演じた「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」がありますね。(公式サイト

集まった資金は…

 横浜市の福祉・養護施設の方や高齢者の方々を同展にご招待するために活用するとのこと。1組10名様限定で、展覧会スタッフによる解説付きの特別ツアーが開催できる権利もご用意。また、その際に掛かる会場費・スタッフの人件費をはじめとした様々な費用に活用されるそうです。

インフォメーション

プロジェクト名:日本・モナコ友好10周年記念 グレース・ケリー展 横浜開催

プロジェクト詳細ページ

ちなみに…
 資金募集の目標金額は100万円。
募集期日は、2016年11月30日(水)23:59まで。
ご支援するコースは、1,000円~300万円まで。
受け取るリターンに関しては、展覧会チケット1枚 (1,000円)、西陣織のカードケースやカップ&ソーサーなど特製グッズ、展覧会1時間貸切り ガイドあり・記念品付き (10万円)など。*詳細は、インフォメーションのサイト等でご確認下さいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る