岐阜県・大垣発! マスの底が発光する「光枡」(ひかります)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【岐阜県】クラウドファンディングを実施するのは、岐阜県・大垣市の老舗メーカー大橋量器。募集期間は2015年9月28日(月)まで。プロジェクトが成立で1個1万5,000円で支援者に製品を提供するとの事。

*こちらのプロジェクトは終了しております。

枡工房ますや

日本酒を飲む時に、枡を傾けると

傾きに応じて底面が発光する。スマートフォンと無線通信で光を自由に変化させることで、“枡の表情”が変わっていくという。(「ニュースイッチ Newswitch」 編集局 編集委員部長 明 豊氏より


 岐阜県・大垣市が、全国で枡の生産シェアで、8割を占めていることも初めて知りました。


 IAMASとは、岐阜県大垣市加賀野に本部をおく情報科学芸術大学院大学のこと。

コア・ブースター・プロジェクト

岐阜県内のモノづくり技術者やスマートフォン開発者などが連携して、「Bluetooth Low Energy」や、最新のIT技術を活用した新商品や新サービスの開発を目指すプロジェクトで、2013年9月に始動しました。
(出典:有限会社トリガーデバイス サイトより)

IoTとは? モノのインターネット

IoT。最近よく耳にしますが・・・

「インターネットオブシングス」。コンピュータなどの情報・通信機器だけでなく、世の中に存在する様々なモノに通信機能を持たせ、インターネットに接続したり相互に通信することにより、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行うこと。
(IT用語辞典より)

インフォメーション

プロジェクト名:「光枡プロジェクト」

プロジェクト詳細ページ

ちなみに…
 コース内容は、
14,000円コース~73,000円コース(税込)
*結構売り切れもありますので、詳細はサイト等でご確認下さいませ。
サイト内でも紹介してますが、照明の弱い場所などで、日本酒などを飲むのがやはり情緒があるようですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る