鹿児島に上陸中! 夏の特別企画展「山口晃展 汽車とかたな」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【鹿児島県】姶良郡湧水町(あいらぐん・ゆうすいちょう)の鹿児島県霧島アートの森では、特別企画展「山口晃展 汽車とかたな」が開催中です。今回の個展は、絵画をはじめ、立体作品や漫画、インスタレーション等を展示した、多彩な同氏の活動にスポットをあてた展覧会。 会期は2015年9月23日(水・祝)まで。

*こちらの展覧会は会期終了しております。

山口晃展 汽車とかたな

新しい時代と体制の終焉

本展のタイトルにある「汽車」と「かたな」は、日本の近代化において、その変化を象徴するものです。すなわち、西洋の科学技術の輸入によって現れた蒸気機関で走る「汽車」は、新しい時代の到来を告げる先鋒であり、一方で「かたな」は、幕藩体制の終焉によって武士とともに過去となったものです。山口氏はそのような「汽車」の時代と「かたな」の時代の区別を飛び越え、異なる時代の事物を融合させて描いています。(美術館サイトより


 関連イベントとして、8月23日(日)には山口氏が参加者の出したお題をもとに即興で絵を描く『お絵描き道場』を開催。
その他ギャラリートーク、アーティストトークもあります。
*詳細については、美術館サイトでご確認下さいませ。

山口 晃(やまぐち あきら、1969-)

合戦図、時空の混在、更には画面を埋め尽くすように描き込まれた街の鳥瞰図等のモチーフを使い、観客を飽きさせないユーモアとシニカルさを織り交ぜた作風に代表される。(MIZUMA ART GALLERYより

 こちらの展覧会情報を見ますと、2010年から立て続けに、国内の何処かでは展覧会を開催されてますね。

インフォメーション

会場名:鹿児島県霧島アートの森
住所:鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220

美術館サイト

ちなみに…

*書籍詳細については、出版社サイトでご確認下さいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る