神奈川県の平塚市美術館で「画家の詩、詩人の絵」集結。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【神奈川県】明治から現代までの画家と詩人による作品を紹介する企画展『画家の詩、詩人の絵-絵は詩のごとく、詩は絵のごとく』が、平塚市美術館にて開催されます。会期は、2015年9月19日(土)から11月8日(日)まで。*巡回展でこのほか全国4会場をまわります。

*こちらのイベントは終了しております。

The Hiratsuka Museum of Art

絵は黙せる詩、詩は語る絵

近年では、一部の画家たちが積極的に詩の世界に接近し、新しい表現を生み出そうとしています。本展は、明治から現代までの画家と詩人の絵画と詩を一堂にあつめ、絵画と詩の密接なつながりを検証するものです。(美術館サイトより


 *引用させていただいたtwitter写真右側の作品は、宮沢賢治の「日輪と山」(制作年不詳 林風舎蔵)。

時代を代表する64人

村山槐多(かいた)や三岸好太郎らが手がけた詩情あふれる絵画や、宮沢賢治、草野心平らの詩を紹介すると同時に、画家たちが残した詩と、詩人たちが制作した絵画を紹介。(読売新聞サイトより

画家は、
青木繁、竹久夢二、恩地孝四郎、長谷川利行、村山槐多、長谷川潾二郎、南桂子、松本竣介、草間彌生、イケムラレイコ、鴻池朋子、小林孝亘など(敬称略)。

詩人は、
正岡子規、高村光太郎、北原白秋、萩原朔太郎、宮沢賢治、稲垣足穂、瀧口修造、草野心平、中原中也、まど・みちお、立原道造、吉増剛造など(敬称略)。

インフォメーション

会場名:平塚市美術館
住所: 神奈川県平塚市西八幡1-3-3

美術館サイト

ちなみに…
今回の巡回展でスケジュールは以上のとおりです。
2015年11月17日(火)~12月20日(日)愛知県碧南市藤井達吉現代美術館
2016年2月13日(土)~3月27日(日)姫路市立美術館
2016年4月9日(土)~6月12日(日)栃木足利市立美術館
2016年6月18日(土)~8月7日(日)北海道立函館美術館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る