エジプトの至宝100点上陸!国立カイロ博物館所蔵「黄金のファラオと大ピラミッド展」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【東京23区】今週末から「黄金のファラオと大ピラミッド展」が六本木の森アーツセンターギャラリーで開催されます。期間は、2015年10月16日(金)から来年2016年1月3日(日)まで。*11月24日(火)は休館日。

*こちらの展覧会は会期終了しております。

黄金のファラオと大ピラミッド展

黄金のマスクが、六本木に上陸!

本展は、世界一のエジプトコレクションを誇る国立カイロ博物館の膨大な収蔵品の中から、黄金のマスクやクフ王の銘が入った彫像など、100点あまりの至宝を厳選して展示。(ファッションプレスより

アメンエムオペト王の黄金のマスク」が、21年振りに展示されるそうです。

世界一のエジプトコレクションを誇る国立カイロ博物館から

 今回の展示構成は、第1章「ピラミッド建設とその技術」、第2章「ピラミッド時代のファラオたち」、第3章「ピラミッド時代を支えた人々」、第5章「ピラミッド時代の女性たち」、第5章「黄金に輝く来世」の全5章

またツタンカーメン王の黄金のマスクを撮影した「4K映像シアター」もあるそうです。

インフォメーション

会場名:森アーツセンターギャラリー
住所:東京都港区六本木6−10

また…
 巡回展として、2016年1月23日(土)~3月27日(日)には愛媛県美術館。その後、全国各地を巡回予定だそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る