群馬県立近代美術館で開催。風土から生まれた意識改革。鴻池朋子展「根源的暴力Vol.2 あたらしいほね」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【群馬県】昨年の秋、鴻池朋子さんの6年ぶりの個展として開催された「根源的暴力」(神奈川県民ホールギャラリー)。今回は鴻池朋子展「根源的暴力Vol.2 あたらしいほね」と題し、群馬県立近代美術館で開催されます。会期は、2016年7月9日(土)から8月28日(日)まで。昨年発表された作品を中心に新作も交え、全く新たなるインスタレーションが展示。

*こちらの展覧会は会期が終了しております。

The_Museum_of_Modern_Art,_Gunma
via:(あばさー)

「もはやおなじものではいられない」

6年ぶりの個展として開催された「根源的暴力」は、人間の思索や現象のみに閉じてしまっているアートに強い意識改革を求め、芸術の始まりに立ち戻って人間がものをつくることを問い直す試みとして、多くの反響を呼びました。それはまさに、人間を含めた自然という概念について再考を迫るもので、特に皮を縫い合わせた支持体に天変地異、臓器、動植物を描いた幅24メートルに及ぶ《皮緞帳》は、観客の心身を奮わせ強く記憶に残るものとなりました。(美術館サイトより

 プレスリリースは、美術館サイトよりコチラをどうぞ。(pdfデータ)。

<

鴻池朋子(こうのいけ ともこ)

1960年 秋田県秋田市生まれ。

1985年に東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業後、玩具と雑貨の企画、デザインの仕事に携わる。1998年より絵画、彫刻、アニメーション、絵本などの手法を駆使したインスタレーションで現代の神話を描き続けている。(鴻池朋子のオフィシャルサイトより

作家オフィシャルサイト

関連企画

アートコンプレックス&トーク「あたらしいこえ」
出演:山川冬樹氏(ホーメイ歌手・アーティスト)、鴻池朋子さん
日時:8月6日(土)14:00~16:00
席数:50席(先着順)*要当日観覧券/要申込

学芸員による作品解説会
ゲスト:坂本里英子さん(本展企画者、セゾン現代美術館学芸員)
日時:7月20日(水)、8月13日(土)14:00~15:00
*要当日観覧券/申込不要

インフォメーション

会場名:群馬県立近代美術館
住所:群馬県高崎市綿貫町992-1

美術館サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る