日本版「テッド」!? いえいえ、こちらはお行儀がいいシニア向け・なつかしパートナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【全国】有限会社デジレクト電池企画販売株式会社では、シニア向け、なつかしパートナー「くまの子くーちゃん」を、2015年11月13日より、全国の百貨店、玩具専門店、カタログ通販、インターネット通販、介護通販等で販売を開始するそうです。「くまの子くーちゃん」とは、シニア向け音声認識機能付きおしゃべりぬいぐるみの新商品。

なつかしパートナー

懐かしい気持ちになって

同社は、「くまの子くーちゃん」を、回想療法としての効果も期待できるとし、1人でも多くの人々が笑顔になれることに期待を寄せている。(けあとも より

 価格は、税別で9,800円。

主な特徴は4つ

・昭和の懐かしい話題を中心に、約1,000通り以上のお話機能付き。
・また、ユーザーの発する20語を認識。100通りの会話が楽しめる。(音声認識ワード:おはよう、こんにちは、おやすみ、じゃんけん、ありがとう、楽しいね、いってきます など)
・さらに「くーちゃん」からの呼ばれ方を8種類設定できる。(ママ、パパ、お母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃん、お姉ちゃん、お兄ちゃん)の中から家族呼称を予め設定できます。(アットプレスより

 4つ目の特徴は、童謡・唱歌を中心に、昭和を代表する名曲も収録し、全50曲の中から懐かしいお歌を歌ってくれます!
レパートリーの詳細は、こちらよりご確認下さい。
*童謡・唱歌が45曲で、昭和歌謡曲が5曲(「バラが咲いた」、「ドリフのズンドコ節」、「せんせい」、「てんとう虫のサンバ」、「川の流れのように」)です。

インフォメーション

商品名:なつかしパートナー「くまの子くーちゃん」

公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る