cafevoyage 一覧

豪華絢爛な宮殿から名画85点。「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」

豪華絢爛な宮殿から名画85点。「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」

【東京23区】明日から六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーでは、「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」が開催...

記事を読む

瀬戸内海と瀬戸大橋を望む東山魁夷美術館のカフェレストラン。「四国八十八景」第1弾選定より。

瀬戸内海と瀬戸大橋を望む東山魁夷美術館のカフェレストラン。「四国八十八景」第1弾選定より。

【四国】今回、香川県坂出市の香川県立東山魁夷せとうち美術館が、四国が誇る四国らしい景観をアピールするプロモーション「四国八十八景」に選定され...

記事を読む

世界の陶芸家たちが極めた“うつわ”の美。特別企画展「“うつわ”ドラマチック」

世界の陶芸家たちが極めた“うつわ”の美。特別企画展「“うつわ”ドラマチック」

【滋賀県】甲賀市信楽町の滋賀県立陶芸の森では、特別企画展「“うつわ”ドラマチック」が開催されます。会期は、2017年3月11日(土)~6月1...

記事を読む

スラヴとチェコの歴史。大作《スラヴ叙事詩》全20作、国立新美術館で公開。「ミュシャ展」

スラヴとチェコの歴史。大作《スラヴ叙事詩》全20作、国立新美術館で公開。「ミュシャ展」

【東京23区】ミュシャ史上最大、縦6m×横8mの超大作《スラヴ叙事詩》全20点が一挙公開!明日から六本木の国立新美術館では、「ミュシャ展」が...

記事を読む

70年代のパロディをテーマに一部始終。「パロディ、二重の声―日本の1970年代前後左右」

70年代のパロディをテーマに一部始終。「パロディ、二重の声―日本の1970年代前後左右」

【東京23区】70年代に入ってからテレビや雑誌などを通じて社会的に流行となった「パロディ」。そんな当時の「パロディ」作品にスポットをあてた企...

記事を読む

竹久夢二と京都画壇の作家たち。静岡市美術館で開催「夢二と京都の日本画」

竹久夢二と京都画壇の作家たち。静岡市美術館で開催「夢二と京都の日本画」

【静岡県】大正ロマンを代表する画家・竹久夢二(1884-1934)の作品をはじめとした展覧会「夢二と京都の日本画」が静岡市美術館にて開催され...

記事を読む

1920-1930年代パリで活躍したグラフィック・デザイナーの企画展「カッサンドル・ポスター展 グラフィズムの革命」

1920-1930年代パリで活躍したグラフィック・デザイナーの企画展「カッサンドル・ポスター展 グラフィズムの革命」

【埼玉県】フランスで活躍した20世紀を代表するグラフィック・デザイナー、カッサンドル(1901-1968)の回顧展「カッサンドル・ポスター展...

記事を読む

19世紀末の神秘性への追求。「オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき」

19世紀末の神秘性への追求。「オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき」

【東京23区】明日から丸の内にある三菱一号館美術館では、「オルセーのナビ派展:美の預言者たち ―ささやきとざわめき」が開催されます。会期は2...

記事を読む

クリムトと並び世紀末ウィーン美術に輝く画家の生涯。映画「エゴン・シーレ 死と乙女」公開

クリムトと並び世紀末ウィーン美術に輝く画家の生涯。映画「エゴン・シーレ 死と乙女」公開

【全国】28歳で早逝したオーストリアの画家エゴン・シーレ(1890-1918)。その名画『死と乙女』を中心に秘められた物語として、映画「エゴ...

記事を読む

水の都で生まれた豊かな色彩表現。東京都美術館「ティツィアーノとヴェネツィア派展」

水の都で生まれた豊かな色彩表現。東京都美術館「ティツィアーノとヴェネツィア派展」

【東京23区】日伊国交樹立150周年記念として、イタリア・ルネサンスを代表する画家ティツィアーノ・ヴェチェッリオ(1488-1567)の作品...

記事を読む

1 2 3 4 31
トップへ戻る