展覧会ニュース 一覧

情報伝達から新たな芸術表現の域へ。「パリ・グラフィック―ロートレックとアートになった版画・ポスター展」

情報伝達から新たな芸術表現の域へ。「パリ・グラフィック―ロートレックとアートになった版画・ポスター展」

【東京23区】丸の内の三菱一号館美術館では、「パリ・グラフィック―ロートレックとアートになった版画・ポスター展」が開催されます。会期は、20...

記事を読む

はじまりは、美術学校・バウハウスから。「オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代」

はじまりは、美術学校・バウハウスから。「オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代」

【東京23区】渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムでは、スイス、ドイツで活動した画家オットー・ネーベル(1892-1973)を紹介する...

記事を読む

意味を知る。その先。時代や絵の背景を考える恐怖を上野で。「怖い絵」展

意味を知る。その先。時代や絵の背景を考える恐怖を上野で。「怖い絵」展

【東京23区】本日より上野の森美術館では「怖い絵」展が開催されます。会期は2017年10月7日(土)~12月17日(日)まで。「恐怖」をキー...

記事を読む

革新的な“うつわのデザイン”。特別展「粋な古伊万里-江戸好みのうつわデザイン」

革新的な“うつわのデザイン”。特別展「粋な古伊万里-江戸好みのうつわデザイン」

【滋賀県】明日から滋賀県立陶芸の森では、特別展「粋な古伊万里-江戸好みのうつわデザイン」が開催されます。期間は、2017年10月1日(日)~...

記事を読む

ふるさと帰還。鹿児島市立美術館で開催。特別企画展「生誕150年記念 藤島武二展」

ふるさと帰還。鹿児島市立美術館で開催。特別企画展「生誕150年記念 藤島武二展」

【鹿児島県】明治から昭和にかけて活躍した洋画家・藤島武二(1867-1943)の特別企画展「生誕150年記念 藤島武二展」が鹿児島市立美術館...

記事を読む

エネルギッシュな創作活動の全貌。「篠原有司男展 ギュウちゃん、“前衛の道”爆走60年」

エネルギッシュな創作活動の全貌。「篠原有司男展 ギュウちゃん、“前衛の道”爆走60年」

【愛知県】刈谷市美術館では、ニューヨークを拠点に活動をしている“ギュウちゃん”こと、篠原有司男(しのはらうしお)の展覧会「篠原有司男展 ギュ...

記事を読む

マルク・シャガールの陶器・彫刻への志向を知る。「シャガール 三次元の世界」

マルク・シャガールの陶器・彫刻への志向を知る。「シャガール 三次元の世界」

【東京23区】丸の内・東京ステーションギャラリーでは、20世紀を代表する画家マルク・シャガールの彫刻や陶器などの作品を集めた企画展「シャガー...

記事を読む

ボストン市民、個人コレクター、企業が築いた所蔵品。「ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション」

ボストン市民、個人コレクター、企業が築いた所蔵品。「ボストン美術館の至宝展 ― 東西の名品、珠玉のコレクション」

【東京23区】明日から東京・上野の東京都美術館では、世界屈指のコレクションを誇るボストン美術館から選りすぐった逸品を紹介する「ボストン美術館...

記事を読む

日本では5年ぶりの個展。第2の故郷で。「奈良美智 for better or worse」

日本では5年ぶりの個展。第2の故郷で。「奈良美智 for better or worse」

【愛知県】豊田市美術館では、企画展「奈良美智 for better or worse」が開催されます。会期は、2017年7月15日(土)から...

記事を読む

近代日本画発展の地で開催。没後初の回顧展「三百六十度の世界 松本哲男 展」

近代日本画発展の地で開催。没後初の回顧展「三百六十度の世界 松本哲男 展」

【茨城県】北茨城市の天心記念五浦美術館では、企画展「三百六十度の世界 松本哲男 展」が開催されます。会期は2017年7月15日(土)~8月2...

記事を読む

1 2 3 4 21
トップへ戻る