2016-10

展覧会ニュース

風を可視化する造形。横須賀美術館で企画展「新宮晋の宇宙船」。

【神奈川県】世界的造形作家、新宮晋(しんぐう―すすむ)の展覧会「新宮晋の宇宙船」が、横須賀美術館にて開催されます。会期は、2016年11月3日(木・祝)から12月25日(日)まで。*こちらは巡回展として、長崎県美術館でも開催されました。(期...
展覧会ニュース

栃木県立美術館で企画展「旅するイギリス美術」。ターナーやコンスタブルを中心に約150点を展示。

【栃木県】栃木県立美術館では、2016年10月29日(土)から企画展「旅するイギリス美術」が開催されました。会期は、12月25日(日)まで。今回の展覧会は、栃木県の文化施設3館(栃木県立美術館、栃木県立博物館、栃木県総合文化センター)での連...
展覧会ニュース

六本木でヴェルサイユ宮殿《監修》「マリー・アントワネット展」の集大成。原寸大のプライベート空間も再現。

【東京23区】きっと、誤解に気づく。-来週から、六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーでは、展覧会「ヴェルサイユ宮殿《監修》マリー・アントワネット展 美術品が語るフランス王妃の真実」が開催されます。会期は、2016年10月25日(火)から...
展覧会ニュース

国立国際美術館で開催。関西を拠点とした美術家集団の50年の記録「the play since 1967 まだ見ぬ流れの彼方へ」

【大阪府】1967年より関西を拠点に活動するプレイ (THE PLAY)の個展『THE PLAY since 1967 まだ見ぬ流れの彼方へ』が、国立国際美術館にて開催されました。会期は、2016年10月22日(土)から来年2017年1月1...
展覧会ニュース

日本の書道をルーツとして。ベルギー画家の回顧展「ピエール・アレシンスキー展」

【東京23区】渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムにて、ベルギー現代美術を代表する作家の一人ピエール・アレシンスキー(1927~)の回顧展「ピエール・アレシンスキー展」が開催されます。会期は、2016年10月19日(水)〜12月8日(...
展覧会ニュース

2人の代表作《パリスの審判》も登場。「拝啓 ルノワール先生 ―梅原龍三郎に息づく師の教え」

【東京23区】丸の内の三菱一号館美術館では、「拝啓 ルノワール先生 ―梅原龍三郎に息づく師の教え」が開催されます。会期は、10月19日(水)~来年2017年1月9日(月・祝)まで。梅原龍三郎(1888-1986)自身は、ルノワールを師と仰ぎ...
展覧会ニュース

イベントも目地押し!上野・東京国立博物館で“ZEN”の名宝を知る。「禅 ―心をかたちに―」

【東京23区】現在、開催中の出光美術館での「東西の三大コレクション揃う。『大仙厓展 - 禅の心、ここに集う』」を、前回取り上げましたが、今回は同じく「禅」をテーマにした特別展「禅 −心をかたちに−」を取り上げました。場所は、上野の東京国立博...
展覧会ニュース

冷たき視線。日本初の大回顧展「クラーナハ展―500年後の誘惑」

【東京23区】ドイツ・ルネサンスを代表する画家で、ヴィッテンベルク(Wikipediaへ)の宮廷画家としても名を馳せた、ルーカス・クラーナハ(父、1472-1553年)の大回顧展「クラーナハ展―500年後の誘惑」が、上野の国立西洋美術館で開...
展覧会ニュース

“陶器の町”信楽。多数のイベント期間中に開催、特別展「珠玉の湖東焼」

【滋賀県】現在、滋賀県立陶芸の森では、特別展 「珠玉の湖東焼」が開催中です。会期は、2016年12月11日(日)まで。湖東焼(ことうやき)とは、江戸時代後期に小江戸情緒が漂う城下町・彦根城下で、華開いたやきもの。その湖東焼の全貌を紹介する展...
展覧会ニュース

神奈川県立近代美術館・鎌倉別館、改修前の最後の展覧会「松本竣介 創造の原点」

【神奈川県】昭和前期の日本美術界に大きな足跡を残し、36歳で夭折した画家・松本竣介(まつもと しゅんすけ、1912~1948)の展覧会「松本竣介 創造の原点」が神奈川県立近代美術館の鎌倉別館にて開催されました。会期は、2016年10月8日(...
タイトルとURLをコピーしました