ファッション、名画、記録写真などボストン美術館所蔵約120点が公開。「ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【愛知県】名古屋ボストン美術館では、「ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち」が開催されます。会期は2017年6月10日(土)~10月15日(日)まで。18世紀から20世紀のパリの文化を体現してきたパリジェンヌの姿にスポットをあてた展覧会です。*巡回展で名古屋展後、来年には全国2会場をまわる予定。

*名古屋展は会期が終了しております。

Mrs. Charles E. Inches nee Louise Pomeroy

憧れるのは、なぜ?

本展では、ドレスや靴といったファッション、マネやルノワールが描いた肖像、映画や舞台で活躍した女優やダンサーの写真など、ボストン美術館の所蔵品約120点によってパリという都市を体現してきた女性の姿の変遷をたどります。(美術館サイトより

 エドゥアール・マネの《街の歌い手》が、70年ぶりの修復を経て初公開されます。作品に関しての画像はコチラをご覧下さい。(Google Arts & Cultureより)なおGoogle Arts & Cultureでは、ボストン美術館の所蔵作品が他にも多数閲覧ができます。詳細はサイトよりコチラをどうぞ。

展示構成は

 第1章「パリという舞台――邸宅と劇場にみる18世紀のエレガンス」、第2章「日々の生活――家庭と仕事、女性の役割」、第3章「「パリジェンヌ」の確立――憧れのスタイル」」、第4章「芸術をとりまく環境――制作者、モデル、ミューズ」、第5章「モダン・シーン――舞台、街角、スタジオ」の全5章

インフォメーション

会場名:名古屋ボストン美術館
住所:愛知県名古屋市中区金山町1-1-1 金山南ビル

なお…
 名古屋ボストン美術館に隣接したANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋内の飲食店では、同展「ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち」とのタイアップ企画が実施されます。

ちなみに…
 今回の巡回展。スケジュールは以下の予定です。
2018年1月13日(土)~4月1日(日)世田谷美術館
2018年4月11日(水)~6月10日(日)広島県立美術館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る