現代「やきもの」の色の魅力。滋賀県立陶芸の森で開催。「 十人陶色-豊かな色の世界」展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【滋賀県】「色で楽しむやきもの」と題して、滋賀県立陶芸の森では、特別企画「 十人陶色-豊かな色の世界」展が開催されます。期間は、2017年6月20日(火)~9月24日(日)まで。国内外の現代作家の〈やきもの〉を取り上げ、原料や技法の解説を交えながらご紹介する展覧会だそうです。

「 十人陶色-豊かな色の世界」展

十人陶色な〈やきもの〉

私たちは無意識のうちに、無数の色のなかで生活しています。古来より色は人々の感性を刺激し、それぞれの時代や地域の文化に大きな影響を及ぼしてきました。〈やきもの〉の世界でも、色はさまざまなイメージを表現する要素として重要な役割を担っています。(滋賀県立陶芸の森サイトより

土と釉薬を焼くこと(焼成)で生まれる〈やきもの〉の豊かな色の世界。明るくポップな色合いや落ち着いた色の深み、また白黒の対比美と焼締め陶の炎がつくる色の表情など。無限の組み合わせから生まれる豊かな色彩は、他にない独特の魅力といえるでしょう。(滋賀県立陶芸の森サイトより

展示構成は

 1.「色を表現する技術-釉薬・化粧・絵付け・焼締め」(解説パネル展示)、2.「色で感じる-いろいろなイメージ」、3.「模様を彩る色-組み合わせを楽しむ」、4.「白と黒がつくりだす美の世界」、5.「炎がつくる多彩な色の表情」全5章で構成。

インフォメーション

会場名:滋賀県立陶芸の森 陶芸館
住所:滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
会期名:特別企画「 十人陶色-豊かな色の世界」展
開催日:2017年6月20日(火)~9月24日(日)
休館日:月曜日 但し7月17日(月)と9月18日(月)は開館、7月18日(火)と9月19日(火)は振替休館。
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
観覧料金:一般450円(360円) 高大生300円(250円) 中学生以下無料 (  )内は20名以上の団体料金。

美術館サイト

関連企画は…
(1)ギャラリートーク
(申込不要・別途チケットの提示要) 学芸員による展示解説
【日 程】7月16日(日)、8月20日(日)、9月17日(日)
【時 間】各日程とも13時30分から(1時間程度)

(2)野外作品を探そう!
ポスターに掲載されている野外作品と一緒に撮影した写真を受付で見せてください。もれなくユニークなおもしろ紙風船をプレゼントします。

(3)子ども向け体験講座
「知る、つくる、楽しむ - いろいろなやきものの世界」 事前申込制・先着順
【時 間】各日程とも10:00から15:00 定員=30名
【参加費】幼児~大学生810円~1,260円、大人1,700円~2,010円

*詳細は、美術館サイト等でご確認下さいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る