春間近。滋賀県立陶芸の森にて開催。特別展 「陶の花FLOWERS-美術館でお花見」展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【滋賀県】季節は春。花いっぱいの展覧会が滋賀県立陶芸の森にて開催されます。特別展 「陶の花FLOWERS-美術館でお花見」展です。会期は2019年3月12日(火)から6月9日(日)まで。

*こちらの展覧会は会期が終了しております。

陶の花FLOWERS-美術館でお花見

近世、近代、現代という様々な時代の陶芸表現

花は、古来より様々な芸術のジャンルにおいて表現されてきました。やきものも例外ではなく、東洋陶磁においては華やかな花を意匠化した伝統文様が器を彩ります。また現代陶芸においても、植物が持つ強い生命力、美しさ、儚さ、清々しさにインスピレーションを受ける作家は多く、それぞれの思いをもって表現をおこなっているのです。(滋賀県立陶芸の森サイトより

「花」を入口に、様々な時代の陶芸作品が約90点展示されます。

インフォメーション

会場名:滋賀県立陶芸の森 陶芸館
住所:滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
観覧料:一般:500円 高大生:380円 中学生以下・滋賀県在住65歳以上の方無料。※( )内は、20人以上の団体料金
主催:滋賀県立陶芸の森、京都新聞
後援ほか:滋賀県教育委員会、甲賀市、エフエム京都

美術館サイト

◇ギャラリートーク:
4月14日(日)・5月26日(日)
各日とも13時30分より~

また…
同時開催:細川正廣コレクション寄贈記念「近江のやきものの魅力」展も開催。


さらに…
陶芸館ギャラリーでは、アーティスト・イン・レジデンス企画「大石早矢香‐Binary‐」が開催。開催期間:2019年4月20日(土)〜6月9日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る