コメントとともに。「奈良美智がえらぶMOMATコレクション 近代風景~人と景色、そのまにまに~」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【東京23区】東京国立近代美術館(MOMAT)では、「奈良美智がえらぶMOMATコレクション 近代風景~人と景色、そのまにまに~」と題して、所蔵する作品の中から、現代アーティストの奈良美智がセレクトした企画展が開催。会期は、2016年5月24日(火)から11月13日(日)まで。*8月8日(月)から15日(月)は休館。

Yoshitomo Nara

奈良美智の目を通して

大学時代の恩師、麻生三郎や、麻生とともに戦争の時代を生きた松本竣介。村山槐多のたくましい少女像や、奈良が「手袋とスカーフの色が大事」と語る榎本千花俊の女性像。美術史にとらわれることなく好きな作品を選んだら、自然と1910-50年代の人と景色を描く作品にしぼられたといいます。 (美術館サイトより

 同館コレクションから約60点がセレクトされ展示。出品作品リストは、美術館サイトよりコチラをどうぞ。(pdfデータ)。


 奈良さんご自身の作品『Harmless Kitty』も、会期中同館4Fの「ハイライト」コーナーにて展示。

インフォメーション

会場名:東京国立近代美術館 ギャラリー4
住所:東京都千代田区北の丸公園3-1

美術館サイト

ちなみに…
 今月初め、滋賀県甲賀市の「県立陶芸の森」では、奈良さんをご招きしたトークショーが開催されたそうです。ご自身は、信楽で制作経験もあり、陶芸にも挑戦した事も。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る